MySQLにつないでデータを削除する[DELETE][mysqli]

2016年1月21日

PHP

nameテーブルのレコードのデータを削除する機能を作成します。

 

nameテーブルについてはこちらのページをご参照下さい。

 
 
 
 
動作 

delete

 

まずdelete1.phpでnameテーブル一覧を表示させます。

削除したい名前の横にある「削除する」ボタンをクリックすると、削除画面(delete2.php)へ遷移し、レコードの削除が完了します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

手順


 

データベース接続の部分は別ファイルにしておきます。

 

db_sample01.php

 

5〜7行目

環境に合わせて適当な値を入力して下さい。

 

delete1.php

 

56〜59行目

削除ボタンを追加してあります。

 

delete2.php

 

17〜22行目

前ページから受け取ったidでレコードを指定し、削除クエリを作成しています。

 

今回は削除ボタンを押すといきなりレコードが削除される仕様になっていますが、本来ならば削除することに関して注意を促す確認画面を間に挟むなどの処理を行います。

 

27行目

affected_rowsは、INSERTやUPDATEクエリにより変更された行の数を返します。

 

参照ページ

http://php.net/manual/ja/mysqli.affected-rows.php

 

 

 

LINEで送る
Pocket

Copyright © 2019 思考の葉 All Rights Reserved.  プライバシーポリシー