カスタムフィールドの値を表示する[get_post_meta][wpautop]

2016年6月29日

「カスタムフィールド」は個別記事ページや固定ページにおいて、本文以外に情報を登録/表示することのできる機能です。今回はこのカスタムフィールドに登録したデータを表示させてみます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

カスタムフィールドに登録したフィールド名(名前)やその値を取得する関数は以下のようなものがあります(関数リファレンス)。

 

get_post_custom
get_post_meta
the_meta

 

今回はget_post_metaを利用します。

 

下記のようなカスタムフィールドを作成しました。「内容」の値の中では改行もしています。

 

 

フィールド名(名前)と値を入力

カスタムフィールド

 

 

次に上記のカスタムフィールドの値を個々に出力してみます。ループの中で下記のようなコードを記述します。

 

 

第1パラメータのget_the_ID()は$post->IDを利用することも可能です。

 

第2パラメータにフィールド名(名前)を記述します。

 

第3パラメータにはtrueを指定することによって、フィールド名に対する結果(値)を一つの文字列として返します。falseに指定すると配列(array)で返します。

 

wpautopで改行も反映させています。

 

 

カスタムフィールドの表示

カスタムフィールド表示

 

 

参照ページ


 

WordPress
Codex日本語版

カスタムフィールドの使い方

関数リファレンス/get post meta
関数リファレンス/wpautop

 

LINEで送る
Pocket

Copyright © 2019 思考の葉 All Rights Reserved.  プライバシーポリシー