変数の宣言(var)

2016年12月30日

変数はそこにデータが入力されたら、ページが表示されている間はそのデータを保存しておく(メモリにデータを記憶しておく)機能を持ちます。変数を利用するためには、varを使い宣言します。

 

var 変数名;

 

例えばheightという変数名を利用する場合は下記のように記述します。アルファベットの大文字と小文字は異なる変数として認識されます。

 

heightに数値の1を入れます。

 

もしくはまとめて下記のように記述します。宣言と同時に変数に値を入れることを「初期化」と言います。

 

2つの変数をまとめて宣言することも可能です。

 

変数をシングルクォート(’)、ダブルクウォート(”)で囲むと文字列として認識されます。

 

 

変数名の規則


 

変数の名前は、先頭の文字はアルファベット、アンダースコア( _ )、ドル記号($)を使用し、二文字目以降は数字を使用することが可能です。

 

しかし、上記の要件を満たしても予約語または将来予約語として使用されるかも知れない文字を使用することはできません。

 

関連ページ

変数および定数の宣言(let/const)[ES2015(ES6)]

 

 

LINEで送る
Pocket

Copyright © 2019 思考の葉 All Rights Reserved.  プライバシーポリシー