getElementByIdについて[DOM][ノード][Element]

2017年6月16日

getElementByIdはdocumentオブジェクトのメソッドで、DOMツリーの中で一意なid属性を持つ要素(Element)のElementオブジェクトを取得することができます。

 

DOM(Document Object Model)はXMLやHTMLを扱うためのAPIで、現在W3CによりLevel1から4までが勧告されています(Level1以前のモデルは通称DOM Level 0またはレガシーDOMと呼ばれています)。

 

ツリー形式の階層構造を持つXMLやHTMLは、DOMツリーと呼ばれています。DOMツリーの一つひとつの構成要素はノードと呼ばれています。HTMLのDOMツリーの頂点がdocumentです。これらノードは全てNodeクラスのインスタンスです。

 

HTML文書のノードは、主に下記のように分類されます。例えば<h1>や<p>などのタグは要素ノード、タグ内のテキストはテキストノードに分類されます。

 

Element 要素ノード
Attr 属性ノード
Text テキストノード
Comment コメントノード
Document 文書ノード

 

getElementByIdメソッドは、一意に指定されたid属性を持つ要素ノードをElementオブジェクト(エレメントオブジェクト/要素オブジェクト)として取得します。下記のコードで言えば、7行目においてElementオブジェクトを取得し、objオブジェクトに格納しています。※一方pタグなど複数ある要素ノードをタグ名で取得できるgetElementsByTagNameメソッドなどは、HTMLCollectionオブジェクトを返します(『初めてのJavaScrip』第3版 p.310参照)。

 

 

 

関連ページ

getElementsByTagNameについて[HTMLCollection][ライブオブジェクト]

 

jQueryを実行する[jQuery3.x][jQueryオブジェクト][jQuery関数]

 

 

LINEで送る
Pocket

Copyright © 2019 思考の葉 All Rights Reserved.  プライバシーポリシー