DataGridの右端の重なる枠線を非表示にする[XAML][WPF]

2017年10月7日

C#

DataGridで表を表示させた時に下記の画像のように右端の枠線の重なりが気になる場合があります。この枠線を非表示にする方法を2つ紹介します。

 

 

 

上記画像のウィンドウ画面の作成方法は下記リンクの関連ページをご覧下さい。

 

DataGridを利用する[XAML][WPF][ItemsSource]

 

DataGridの右端の空白列を非表示にする[HorizontalAlignment][XAML][WPF]

 

 

 

まず一つ目の方法として、右端の列のセルのMarginをValue=”0,0,-1,0″にします。

 

 

15〜20行目

DataGridTextColumn要素のCellStyleプロパティに対してValue=”0,0,-1,0″のようにマージンを指定しています。ちょうど線が隠れて非表示になっているように見えるテクニックを利用しています。

 

 

 

 

 

二つ目の方法は、DataGrid全体の線を非表示にした上で、各列のセルに対して枠線を設定していく方法です。

 

 

4行目

GridLinesVisibilityプロパティをNoneに指定し、まず全体的に内部のセルを区切る線を非表示にしています。

 

あとは各列のセルにおいて、上下左右の枠線の表示/非表示を設定していきます。最後の著者の列のセルに対しては、左と下の枠線だけ表示させるようにしています(39〜46行目)。

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

Copyright © 2019 思考の葉 All Rights Reserved.  プライバシーポリシー