ethereumjs-walletを利用してアドレスを生成する

2018年7月11日

ethereumjs-walletを利用するとEthereumのアドレスを生成することができます。

 

今回はNode.jsを利用します。

 

 

実際には秘密鍵から公開鍵が生成され、公開鍵からアドレスが生成されていきます。アドレスの生成へ至る過程は、以下のページが参考になります。

 

Qiita

Ethereumのアドレス生成アルゴリズム

 

作成したアドレスは、MetaMaskにも取り込むことが可能です。

 

「アカウントのインポート」を選んだら、秘密鍵を入力する画面が表示され、アカウントを追加することができます。

 

 

 

もちろん生成したアドレスにEtherを送ることが可能です。Etherがこのアドレスに送金された時点で、このアドレス自体がネットワークに取り込まれます。

 

下記コードはRopstenテストネットワーク上のアドレスのEtherの金額を表示させています(MetaMaskでも普通にEther金額は見られます)。

 

 

上記のMetaMaskへの登録の説明から分かるように、秘密鍵さえあれば、そのアドレスからの送金またはコントラクトへのアクセスをすることが可能となります。

 

 

LINEで送る
Pocket

Copyright © 2018 思考の葉 All Rights Reserved.  プライバシーポリシー