Body Parser(body-parser)でPOST処理をおこなう[フォーム]

2018年12月17日

Body Parser(body-parser)を利用してPOST処理を実行してみます。

 

フォームを作成してPOST処理する際には、Body Parser(body-parser)モジュールを利用します。

 

今回はExpressとテンプレートエンジンであるEJSを利用しています。本記事で作成する「app.js」「index.ejs」ファイルについては、下記の関連ページをご参照下さい。

 

関連ページ

EJSテンプレートエンジンを利用する[Express]

 

body-parserモジュールをインストールします。

 

app.js

20,21行目

reqオブジェクトのbodyプロパティーで、それぞれPOST送信されたデータを受け取っています。

 

 

index.ejs

 

 

実行すると下記のような画面が表示されます。

 

 

名前に「太郎」、伝言に「元気?」を入力してPOSTボタンをクリックします。

 

 

 

参照文献


 

LINEで送る
Pocket

Copyright © 2019 思考の葉 All Rights Reserved.  プライバシーポリシー