ローカルリポジトリを作成する[git init][Sourcetree]

2018年12月20日

ローカルにリポジトリを作成する手順を説明します。

 

 

空のディレクトリを作成し、一からリポジトリとして設定する場合は以下のようになります。

my-projectディレクトリを作成したら、そのディレクトリ内に移動します。「git init」で初期化をおこなうとmy-projectディレクトリがリポジトリになります。隠しファイルを見ると「.git」が存在することが確認できます。

 

既にリモートにあるリポジトリをローカルに持ってくるには「git clone」を利用してリモートリポジトリのURLを指定します。

 

 

Sourcetree(Mac)の場合


 

Sourcetreeを開いたら、新規から「ローカルリポジトリを作成」を選択します。

下記では「my-project」ディレクトリをローカルリポジトリとして作成しています。

 

作成が完了すると、下記のようにローカルリポジトリ一覧として表示されるのが確認できます。

 

 

リモートにあるリポジトリをローカルに持ってくるには、新規から「URLからクローン」を選択します。

 

ソースURLにリモートリポジトリのURLを貼り付けて、ローカルにディレクトリを作成し(保存先のパス)、「クローン」ボタンをクリックして完了です。

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

Copyright © 2019 思考の葉 All Rights Reserved.  プライバシーポリシー