express-generatorを利用する[express][node.js]

2018年12月22日

express-generatorを利用するとより簡単にアプリケーションの雛形を生成することができます。

 

 

express-generatorはnpmでインストールします。

 

雛形としてのプロジェクトを作成します。今回はテンプレートエンジンとしてEJSを利用するので、オプションに「-e」を設定しています。

 

上記コマンドを実行すると「myproject」というフォルダが生成されます。その中に移動しファイル一覧を見てみます。

あらかじめpublicやviewsフォルダが生成されていくのが確認できます。これらの役目については下記関連ページをご覧下さい。

 

Expressで静的ファイル(static)を利用する

 

EJSテンプレートエンジンを利用する[Express]

 

 

npm installで依存するモジュールをインストールしておきます。

 

起動します。

startはpackage.jsonのscripts項目に定義してあり、「node ./bin/www」を実行しています。

 

起動が成功するとあらかじめ生成してあるindex.js(index.ejs)とusers.js(テンプレートはなし)を、下記URLから確認することができます。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

Copyright © 2019 思考の葉 All Rights Reserved.  プライバシーポリシー