express-validatorでバリデーションを行う[node.js]

2018年12月27日

express-validatorモジュールでフォームから送信された値のバリデーションチェックの実装をしてみます。

 

本記事ではExpressを利用しています。「app.js」「index.ejs」ファイルの作成については下記の関連ページをご参照下さい。

 

関連ページ

EJSテンプレートエンジンを利用する[Express]

 

 

express-validatorモジュールを利用します。

 

package.jsonのdependenciesの項目にexpress-validatorが追加されます。

 

本記事では、メールアドレスとパスワードのバリデーションをおこなうアプリを作成します。

 

 

正しい形式のメールアドレスとパスワードを入力すると「OKです」と表示されます。

 

app.js

22〜26行目

postメソッドの第2引数でそれぞれのパラメーターをチェックしています。.isEmail()などのメソッドはValidatorsに一覧として記載されています。メソッドチェーンによりwithMessage()でエラー時のメッセージを設定できます。何も設定しない場合、デフォルトでは「Invalid value」と表示されます。

 

index.ejs

 

 

 

参照ページ


 

express-validator

 

 

 

LINEで送る
Pocket

Copyright © 2019 思考の葉 All Rights Reserved.  プライバシーポリシー