Object.assign()でプロパティを簡略化・オブジェクトの複製[JavaScript]

2019年6月24日

Object.assign()メソッドでコンストラクタのプロパティを簡略化することができます。またオブジェクトを複製することが可能です。

 

 

コンストラクタのプロパティを簡略化


 

以下のようなBooksクラスがあります。

 

上記クラスのコンストラクタのプロパティをObject.assign()で簡略化しています。

 

 

 

オブジェクトのマージ


 

Object.assign()を利用してオブジェクトをマージすることができます。

 

重複するプロパティがある場合は、上書きされます。下記ではtitleが重複し上書きされています。

 

 

オブジェクトの複製


 

オブジェクトの複製の前に参照を説明します。下記のbook2はbook1の参照です。よってbook2のtitleを変更すると、book1のtitleも変更されてしまいます。

 

Object.assign()を利用すると、参照ではなく複製することが可能です。

 

ただし下記のように、値としてオブジェクトがあるような階層が存在する場合、その部分は複製ではなく参照のままであることに注意して下さい。下記では4行目においてbook2の値を変更していますが、book1の値も変更されていることが確認できます。

 

その場合は、別の方法で複製します。

 

 

 

参照ページ


 

Object.assign()

 

 

 

LINEで送る
Pocket

Copyright © 2019 思考の葉 All Rights Reserved.  プライバシーポリシー