Django モデルの一覧表示画面を作成する

2019年11月2日

モデルのデータを一覧画面として表示させてみます。

 

本記事では、SQLiteのデータベースのテーブルに登録されたデータを一覧画面として表示させます。

 

SQLiteのモデル作成、マイグレーション等については下記関連ページをご覧下さい。またmyapp1アプリケーションおよびlist.htmlテンプレートを作成済みで話を進めています。

 

関連ページ

DjangoでSQLiteを利用する

 

テンプレート(templates)を利用する

 

 

下記のMemberモデルで作成したテーブルに登録したデータを「http://127.0.0.1:8000/myapp1/list」のURLで表示させます。

 

myapp1/models.py

 

myapp1/urls.py

 

表示させるデータはあらかじめ管理サイトで登録しておきます。

 

 

各ファイルを編集していきます。

 

myapp1/views.py

6行目

objectsはマネージャ(Manager)と呼ばれるデータベースに対するクエリとしての機能を持つインターフェイスです。all()メソッドで、Memberオブジェクトのすべてのリストを取得しています。他にもget()メソッドなどがありますが本記事では説明しません。

 

 

myapp1/templates/myapp1/list.html

 

以上で下記画像のような画面の表示が確認できます。

 

 

Visual Studio Code 警告メッセージの対処

 

views.pyでMember.objects〜の記述をした際に、下記のような警告が表示される場合があります。これはDjango用のLintをインストールして解決できます。

 

pylint-djangoをインストール。

 

Visual Studio Codeの setting.json に下記の設定をしました。

 

 

関連ページ

ListViewでモデルの一覧表示

 

 

参照ページ


 

django ドキュメント

はじめての Django アプリ作成、その 3

 

クエリを作成する

 

マネージャ

 

 

 

LINEで送る
Pocket

Copyright © 2019 思考の葉 All Rights Reserved.  プライバシーポリシー