Ruby on RailsでHello World

2020年1月4日

Ruby on Rails(以下Rails)を利用して、画面(ページ)を作成しHello Worldを表示させます。

 

Rails自体はすでにインストール済みであることを前提に進めます。

 

バージョンの確認をします。

 

 

アプリケーションの作成


 

「myproject」という名前でアプリケーションを作成します。

 

生成されたmyprojectディレクトリ内に移動したら、サーバーを起動させます。

sはserverの省略形です。

 

http://localhost:3000/ にて下記の画面が確認できます。

 

 

 

コントローラーとアクションの作成


 

まず下記URLで確認できるページを作成します。「http://localhost:3000/コントローラー/アクション」の関係となります。

 

下記コマンドで、usersコントローラーのindexアクション(メソッド)を生成します。

gはgenerateの省略形です。

 

以上で〜users/indexにて下記のような画面が表示されることが確認できます。この画面は「myproject/app/views/users/」内のindex.html.erbテンプレート(すなわちView)が表示され、また「myproject/config」内のroutes.rbによってルーティング処理されています。

 

 

myproject/config/routes.rb

 

 

次にコントローラーからテンプレート側へデータを渡します。users_controller.rbに下記コード(3行目)を追記します。

 

myproject/app/controllers/users_controller.rb

usersコントローラーのindexアクション(メソッド)にmessageという名前の変数を用意しています。

 

 

テンプレートに下記コード(3行目)を追記します。

 

myproject/app/views/users/index.html.erb

 

「こんにちは」と表示される

 

 

 

関連ページ

Rails ScaffoldでCRUDを実装する

 

 

 

LINEで送る
Pocket

 
Copyright © 2020 思考の葉 All Rights Reserved.  プライバシーポリシー