pandasで列の文字列を連結させる[read_excel]

2021年5月9日

pandasライブラリを利用してExcelファイルを読み込み、そこから特定の列を抽出、加工して新規ファイルを作成してみます。

 

下記画像にあるように、まず読み込んだファイルから「姓」と「名」の列のみを抽出します。今回は3行分のみデータを取得します。そして「姓」と「名」の文字列を連結させて、作成する新規ファイルのヘッダー名には「姓名」という名前を付けます。

 

特定の列の文字列を連結し、新規ファイル(右)を作成する。

 

 

3行目

read_excel()でExcelファイルを読み込んでいます。パラメーターとしてsheet_nameには読み込むシートの番号、usecolsには読み込む列名、またnrowsには読み込む行数を指定しています。

 

4行目

str.cat()を利用して連結させることも可能です。下記はパラメーターのsep(separatorの略)に半角スペースを設定し、「夏目 太郎」のように姓と名の間にスペースを入れて連結させることも可能です。

 

8行目

to_excel()を利用してファイルを新規作成しています。columnsには新たに作成した列のヘッダーの名前を設定しています。

 

 

参照ページ


 

pandas.read_excel

 

pandas.DataFrame.to_excel

 

pandas.Series.str.cat

 

 

LINEで送る
Pocket

定番本
定期本
 
Copyright © 2021 思考の葉 All Rights Reserved.  プライバシーポリシー